日本サメ軟骨普及協会

医学博士 藤沼先生にお話を聞きました

医学博士 藤沼先生

藤沼医院 院長
医学博士 藤沼秀光 先生

変形性関節症やリウマチなどで、歩行困難になっている方も初めから歩けなかったという訳ではありません。最初は違和感から始まり、軟骨を増やすという治療がなかったため、必然的に軟骨が減っていき、徐々に痛みが強くなり、最後には日常生活に支障をきたすまでになってしまうのです。

「今はまだ軽いから大丈夫です。」は浅はかな考えです。一時的な対症療法だけで、軟骨が磨り減っていくのを待つ必要はありません。軟骨が磨り減っている状態なのですから、軟骨を再生させなければ、絶対に良くなりません。

軟骨は再生されないと言われていますが、軟骨の再生を確認しております。これは驚異的事実であり、痛みばかりではなくQOL(生活の質)の向上に繋がり、豊かな人生を取り戻す事が出来ているのです。普通の事が自然に出来る・・・この当たり前の事が難しくなり、日々、悩みや不安が大きくなり来院される患者様が多く見受けられます。私はこのヨシキリザメの軟骨で、その痛みや不安から解放された患者様を数え切れないほど見てきました。

ヨシキリザメの軟骨を飲む事によって、軟骨が再生された事例は数多く存在します。皆様も、痛みなどの苦しみが伴う人生よりも、痛みなく自由に暮らせる生活を目指していきましょう。最終的に治療の方針を決めるのは、私たち医師でも他の誰でもなく、患者様ご自身です。是非、ヨシキリザメの軟骨の素晴らしさを実感してみてください。

細胞矯正医学インストラクター 木村先生にお話しを聞きました

細胞矯正医学インストラクター 木村先生

国際カイロ師会 理事
細胞矯正医学インストラクター
木村カイロプラクティック
治療院 院長
木村喜輔 先生

サメ軟骨は、添加物や農薬などを含む食品が大半を占める現代において、「自然が生んだ、すばらしい可能性を持っている食品」の1つだと思っています。

以前、ばね指の患者様にサメ軟骨粉末を提供した際、2~3日で効果が出た時もありました。気のせいではなく、実際にばね指が良くなっていたのです。

また、膝痛、腰痛などでお悩みの方々にも積極的にお薦めし、同様に良くなり、思っていた以上の効果に、サメ軟骨に秘められた可能性の高さを再認識させられました。

関節は、いくら矯正しても軟骨自体が丈夫でなければ根本の治療にはなりません。これからは様々な治療の現場で、サメ軟骨と併用した、良質な栄養を摂取しながらの治療や総合的な根本治療が、必要不可欠になっていくでしょう。

また、サメ軟骨の「副作用がない」という部分は、これからの医療全般にとって、大きな可能性を与えるものです。

分野に捉われず、総合的な「本物の医療」を築き上げていく、その重要性が問われる時代に入ってきたと感じております。

無料フリーダイヤル:0120-88-9632